東京桑野会タイトル帯ロゴ
今日は:
◆◆オープニングメニュー(ホーム)⇒総会・懇親会、記念行事の報告
オープニングメニューへホームボタン
会の概要説明、会長のごあいさつ、会報などを掲載東京桑野会ボタン
会からのお知らせ、新しいイベント情報など会からのお知らせボタン
会員親睦のための掲示板会員親睦掲示板ボタン
開いている現在のこの頁総会・記念行事ボタン
会員からの自由なブログやメッセージ集会員ブログ・メッセージボタン
会からの新着ニュース新着ニュース一覧ボタン
事務局への問合せはこちらから 問合せフォーム事務局連絡ボタン

総会・記念行事報告
このページでは、東京桑野会の定期総会・懇親会や記念行事並びに主要な個別の同好会・懇親会などについて、結果をご報告するために設置しました。ただし、2018年度以前に実施した行事は割愛します。今後追記で掲載する場合がありますが、しばらくお待ち下さい。
【令和3年度(2021年度)開催分】
 令和3年度(2021年度)の当会の行事につきましては、以下の通りです。
 (1)会報bS3号の発行  2021年4月1日
 (2)公式ホームページの運用  2021年4月1日に、リニューアルしました
 ※)そのほか実施しましたら、順次ここに掲載していきます。
【会費納付のお願い】
 東京桑野会の運営は皆様の会費によって賄われています。すでにお手元にお送りしました会報に同封しました振込用紙は手数料無料ですので、年会費2,000円の納付をお願いします。年々、残念ながら会費納入が大きく減少しています。ゆうちょ口座を持っていなくても郵便局の窓口やATMで支払えますので、ぜひご協力をお願いします。事務局からの切なるお願いです。
【令和2年度(2020年度)開催分】
 新型コロナウイルス感染症の拡大により、令和2年度(2020年度)の当会の行事につきましては、以下の2点を除き全て中止となりました。
 (1)会報bS2号の発行  2020年4月1日
 (2)公式ホームページの運用
 ※)総会及び懇親会、役員幹事会、同好会 などは実施されませんでした。
【会費納付のお願い】
 東京桑野会の運営は会費の納付が大きく減少しており、財務が逼迫して自転車操業の状態が続いています。会報の制作会社への支払いについて遅延をお願いしたり、定期預金の取り崩しを検討したりしています。会員の皆様にはこの困窮をご理解いただき、ひとりあたり年会費2,000円の納付をお願いします。ぜひご協力ください。事務局からの切なるお願いです。
【令和元年度(2019年度)開催分】
 令和元年度(2019年度)の当会の行事につきましては、以下の通りです。
 (1)会報bS1号の発行  2019年4月1日
 (2)定期総会・懇親会の開催  2019年6月7日
 令和元年(2019年)6月7日(金曜日)17:00より、目白の『ホテル椿山荘東京』におきまして、東京桑野会令和元年度定期総会と懇親会が盛大に開催されました。郡山からは母校安積高校の小島稔校長を始めとし4名の御来賓をお迎えしました。また、懇親会に先立ち、東京工業大学名誉教授で日本犯罪学会前理事長・医学博士の影山任佐(じんすけ)氏(79期)による『精神医学と犯罪学の狭間で−人間学を求めて』と題する講演会を実施しました。資料を3つのファイルに分割して掲載しましたので、ご確認ください。
講演会資料、その(1) pdf01 
講演会資料、その(2) pdf02 
講演会資料、その(3) pdf03 
容量が大きいファイルですので、ダウンロードに時間が掛かります。辛抱強くお待ちください。
 会場を移して懇親会冒頭、高松豊副会長(74期)挨拶に続き、新任の小島(おじま)稔・学校長を始めとし、ご来賓の方々のご挨拶を賜ったのち出席者を代表して菅野壽夫氏(63期)による乾杯で懇親会が始まりました。お忙しい中、根本匠厚生労働大臣(82期)のご挨拶を賜った後、恒例の若手会員による自己紹介や欠席した大矢真弘応援団長に代わってニューフェイスの久保木史朗応援団長(119期)が登壇し、東京桑野会デビューを果たしました。参加者数は、郡山からの来賓4名、学生会員6名、一般会員117名の総勢127名となりました。出席者名簿を作成しましたのでご確認ください。
古川清会長挨拶 講演会講師の影山任佐氏
小島稔新任学校長挨拶 乾杯は菅野壽夫氏(63期) 根本匠大臣(82期)の挨拶
若手会員の自己紹介 今年は久保木史朗援団長(119期)
 (3)役員・幹事会の開催  2019年4月19日、7月17日、12月4日
 (4)会報編集委員会の開催
 (5)公式ホームページの運用

【総会・懇親会 過去実施分の記録】
 2011年度から2018年度に実施しました、東京桑野会総会および懇親会の概要を報告します。右のリンクボタンをクリックすると、各年度の出席者名簿をご覧いただけます。
実施年度 実 施 日 内 容 (概 要) 名簿
2018年度 平成30年(2018年)6月8日 参加者数は、来賓4名、学生会員10名、一般会員110名の総勢124名。講演会は、医師の本田宏氏(86期)「外科医36年を顧みて」 ⇒ 講演要旨はこちら リンクボタン
2017年度 平成29年(2017年)5月31日 参加者数は、来賓及び講演会講師の5名、学生会員7名、一般会員110名、花かつみ会から7名の総勢129名。講演会は、県立石川高校校長の田中誠氏(2001年春の高校野球選手権で21世紀枠にて甲子園に出場した時の監督、91期)「甲子園に見た安積魂」 ⇒ 講演要旨はこちら リンクボタン
2016年度 平成28年(2016年)6月3日 参加者数は、来賓4名、学生会員4名、一般会員121名の総勢129名。講演会は、元プレジデント社の宗像良保氏(78期)「原発事故から5年、フクシマの今」 ⇒ 講演要旨はこちら リンクボタン
2015年度 平成27年(2015年)5月29日 参加者数は、来賓3名、学生会員2名、一般会員104名の総勢109名。講演会は、文藝春秋社社友の関根徹氏(80期)による『間近に見る作家たち』 ⇒ 講演要旨集はありません リンクボタン
2014年度 平成26年(2014年)6月21日 母校創立130周年記念式典および祝賀会。参加者数は、来賓3名、学生会員5名、一般会員144名の総勢152名。 ⇒ 式典の様子はこちら リンクボタン
2013年度 平成25年(2013年)5月31日 参加者数は、来賓3名、学生会員19名、一般会員111名の総勢133名。 リンクボタン
2012年度 平成24年(2012年)6月1日 参加者数は、来賓3名、学生会員22名、一般会員129名の総勢154名。講演会は、83期の野村貴美氏(東大院工)による「低線量の放射線の影響について」 ⇒ 講演要旨はこちら リンクボタン
2011年度 平成23年(2011年)6月3日 参加者数は、来賓3名、学生会員16名、一般会員135名の総勢154名。母校旧本館(安積歴史博物館)の修復に、文化庁試算で3億円以上必要とのこと。会場では微力ながらその補修費用の義援金を集めて、鈴木校長に託しました。皆様ありがとうございました。 リンクボタン

【記念事業・アーカイブ】
 過去に実施しました当会の記念事業や主な行事につきまして、以下にアーカイブとして掲載します。
リンクボタン 記 念 日 事 業 内 容
母校創立130周年記念の頁へ 平成26年(2014年)9月11日 母校創立130周年記念事業として、特別頁を製作しました。120周年記念の次年度から、平成26年度現在までの風景を追記しました。忘れない震災の記録も掲載されています。
母校創立120周年記念の頁へ 平成16年(2004年)9月11日 母校創立120周年記念事業として、特別頁を製作しました。明治17年の創立期から、平成16年度現在までの風景を時系列で紹介します。

前頁に
戻 る

東京桑野会ホームページ委員会