今日は:
◆◆トップメニュー会からのお知らせ頁
TOP頁に戻る東京桑野会の頁へ会員親睦の頁へ会からのお知らせ安積高校SSHの頁へ母校創立130周年記念頁へ安積OBクイズの頁へWhat’s New事務局へのメールはこちらまで 事務局への連絡

東京桑野会からのお知らせ

2017/06/01 : 東京桑野会平成29年度定期総会・懇親会が開催されました
 平成29年(2017年)5月31日(水曜日)17:00より、目白の『ホテル椿山荘東京』におきまして、東京桑野会平成29年度定期総会と懇親会が盛大に開催されました。郡山からのご来賓としまして母校安積高校の渡辺昇校長(90期)、校内幹事の坂本太郎氏(106期)、安積桑野会会長の安孫子健一氏(80期)、安積歴史博物館の橋本文典氏(84期)の4名をお迎えしました。また、懇親会に先立ち県立石川高校校長の田中誠氏(2001年春の高校野球選手権で21世紀枠にて甲子園に出場した時の監督、91期)『甲子園に見た安積魂』と題する講演会を開催しました。講演要旨を別頁にまとめましたのでご参考にしてください。
 懇親会会場では昨年に引き続き今年も、プロのヴァイオリニストで幅広くコンサート活動やヴァイオリン指導を実施している、加藤菜々子様(120期)の演奏会にもなったり、サプライズで元安女生花かつみ会より『安積フィメールコール東京』合唱団メンバーが飛び入り参加し美しいコーラスの披露があったり、大盛況の会となりました。参加者数は、来賓及び講演会講師の5名、学生会員7名、一般会員110名、花かつみ会から7名の総勢129名となりました。 出席者名簿を作成しましたのでご確認ください。
甲子園出場時野球部監督91期の田中誠氏講演会 新任安積高校校長90期の渡辺昇氏あいさつ
乾杯の音頭は61期の村山俊司氏 120期の加藤菜々子さん 最若手130期の石井奨悟君
127期〜130期の若手とおじさん達の応援歌 元安女生「安積フィメールコール東京」飛入参加
 なお、安積黎明高校合唱団と安積フィメールコール東京の第3回ジョイントコンサートが2017年7月30日(日)開演14時、めぐろパーシモンホール(東急東横線都立大学駅下車)にて開催されます。詳細は別掲の資料をご参照ください。

【会費納付のお願い】
 東京桑野会の運営は皆様の会費によって賄われています。すでにお手元にお送りしました会報に同封しました振込用紙は手数料無料ですので、年会費2,000円の納付をお願いします。年々、総会にご出席の会員数が減少し、また残念ながら会費納入も大きく減少しています。ぜひご協力をお願いします。

2017/01/22 : 東京桑野会平成29年度定期総会・懇親会のお知らせ
 東京桑野会では下記の要領にて例年通り定期総会・懇親会を実施します。会員の皆様は、万障お繰り合わせの上ご出席賜りますようお願い申し上げます。
 (1) 日 時 : 平成29年(2017年)5月31日(水曜日) 16:00受付開始
 (2) 場 所 : 目白の『ホテル椿山荘東京』 [東京都文京区関口2−10−8]
         JR目白駅、または東京メトロ有楽町線江戸川橋駅 下車
         電話 03-3943-1111
         椿山荘への交通・地図は、こちらから
 (3) 会 費 : 懇親会費 ¥8,000 東京桑野会年会費 ¥2,000 (合計 ¥10,000)
         119期以降の若手会員は、年会費・祝賀会費合計 ¥6,000
         学生につきましては、年会費・祝賀会費合計 ¥3,000
 (4) タイムスケジュール
   16:00(午後4時00分)〜 受付開始
   17:00(午後5時00分)〜 平成29年度東京桑野会定期総会
   17:30(午後5時30分)〜 講演会 講師: 田中 誠(91期) 福島県立石川高校校長
                           安積高校2001年春季、甲子園出場監督
                           演題: 甲子園に見た安積魂
   18:00(午後6時00分)〜 懇親会

2016/06/03 : 東京桑野会平成28年度定期総会・懇親会が開催されました
 平成28年(2016年)6月3日(金曜日)17:00より、目白の『ホテル椿山荘東京』におきまして、東京桑野会平成28年度定期総会と懇親会が盛大に開催されました。郡山からのご来賓としまして母校安積高校の阿部拓宏教頭、校内幹事の須田昌義氏(101期)、安積桑野会会長の安孫子健一氏(80期)、安積歴史博物館の橋本文典氏(84期)の4名をお迎えしました=写真右から順。また、懇親会に先立ち元プレジデント社の宗像良保氏(78期)による『原発事故から5年、フクシマの今』と題する講演会を開催しました。懇親会会場では、プロのヴァイオリニストで幅広くコンサート活動やヴァイオリン指導を実施している、加藤菜々子様(120期)の演奏会にもなったり、ご来賓4名の他、一般会員121名、学生会員4名の総勢129名での大盛況の会となりました。参加者の詳細リストは別添して掲載しましたのでご覧ください。
 出席者名簿を作成しましたのでご確認ください。
郡山からのご来賓4名 宗像良保(78期)氏による講演会
58期 石井様・池田様による乾杯のご発声 ヴァイオリニスト加藤菜々子(120期)様による演奏
PTA会長からの対安積黎明高戦ポスター紹介 今年も絶好調、大矢さんの若手会員紹介

2015/06/01 : 東京桑野会平成27年度定期総会・懇親会が開催されました
 平成27年(2015年)5月29日(金曜日)17:00より、目白の『ホテル椿山荘東京』におきまして、東京桑野会平成27年度定期総会と懇親会が盛大に開催されました。お忙しい中、郡山からの来賓として、母校安積高校の鈴木康友教頭、安積桑野会会長の山口勇氏(69期)、校内幹事の三瓶義元氏(97期)の3名をお迎えし、懇親会に先立ち文藝春秋社社友の関根徹氏(80期)による『間近に見る作家たち』と題する講演会を併せて開催しました。来賓3名、一般会員104名、学生会員2名の総勢109名の参加がありました。
 出席者名簿を作成しましたのでご確認ください。
古川清会長による定期総会ご挨拶 関根徹氏による講演会
山口勇安積桑野会会長のご挨拶 須賀磐雄氏(63期)による乾杯の発声
最若手参加者(127期)遠藤祐太郎氏の自己紹介 今年も頑張りました大矢応援団長

2014/06/22 : 東京桑野会平成26年度定期総会・母校創立130周年記念式典が開催されました
 平成26年(2014年)6月21日(土曜日)16:30より、目白の『ホテル椿山荘東京』におきまして、東京桑野会平成26年度定期総会ならびに母校創立130周年記念式典と祝賀会が盛大に開催されました。お忙しい中、郡山からの来賓として、母校安積高校の久保田範夫校長(88期)、安積桑野会会長の山口勇氏(69期)、校内幹事の西間木文大氏(101期)の3名をお迎えし、郡山本部より一足早く「母校創立130周年記念式典および祝賀会」の開催となりました。来賓3名、一般会員144名、学生会員5名の総勢152名の参加がありました。 出席者名簿を作成しましたのでご確認ください。
古川会長による記念講演 上石利男(80期)新幹事長デビュー
来賓の久保田校長(88期)ご挨拶 市川衛門氏(51期)による乾杯の発声
大矢さん絶好調、若手の紹介 いつも懐かしい母校の応援歌

2013/05/31 : 平成25年度総会・懇親会が盛大に開催されました
 平成25年5月31日(金)18:00より、目白の椿山荘におきまして、平成25年度の東京桑野会総会および懇親会が開催されました。お忙しい中、郡山からの来賓として、母校安積高校の伊藤勝宏教頭先生、安積桑野会会長の山口勇氏(69期)、校内幹事の富樫輝信氏(103期)の3名をお迎えし、根本匠復興大臣(82期)も参加しました。来賓3名、一般会員111名、学生会員19名の総勢133名の参加がありました。
出席者名簿を作成しましたのでご確認ください。
定期総会、古川会長のご挨拶 市川衛門氏(51期)による乾杯の発声
根本匠復興相(右から4人目)と若手会員の記念撮影 いつも賑やかな、歓談風景

2012/06/01 : 平成24年度総会・懇親会が盛大に開催されました
 平成24年6月1日(金)18:00より、目白の椿山荘におきまして、平成24年度の東京桑野会総会および懇親会が開催されました。本年度は懇親会に先立ち、会員である83期の野村貴美氏(東大院工)による「低線量の放射線の影響について」の講演が開催されました。福島県の原発事故による放射性物質の拡散が多くの国民の不安材料になっています。放射線はゼロにはできません。素人にも判り易い解説を図表を使いながら数値を示し、会員の質問にも丁寧に回答しながらの講演でした。講演会資料はこちらにあります(PDF)。
またお忙しい中、郡山からの来賓として、母校安積高校の森和茂教頭先生(91期)、安積桑野会副会長の須佐喜夫氏(75期)、校内幹事の熊谷明彦氏(100期)の3名をお迎えし、なんとサプライズゲストとして玄葉光一郎外務大臣(96期)も短い時間ではありましたが参加しました。来賓3名、一般会員129名、学生会員22名の総勢154名の参加がありました。
出席者名簿を作成しましたのでご確認ください。
野村貴美氏の講演「低線量の放射線の影響」 サプライズゲストの玄葉光一郎外務大臣ご挨拶

2011/06/22 : 総会にて集められた義援金のお礼が届きました。

 ← 2011年6月22日に事務局に届いたお礼状
 (財)安積歴史博物館の山口勇理事長と仲村哲郎館長の連名により、総会にて皆さんから寄せられました、安積歴史博物館補修のための義援金に対するお礼状が届きました。
 原文をそのまま掲載します。ご寄付いただきました多くの会員の皆様には、重ねて厚く御礼申し上げます。



2011/06/04 : 平成23年度総会・懇親会が盛大に開催されました
 平成23年6月3日(金)18:00より、目白の椿山荘におきまして、平成23年度の東京桑野会総会および懇親会が開催されました。本年度は役員改選の年であり、会長は総会にて古川清氏が再選されました。大震災と原発事故の対応がお忙しい中、郡山からの来賓として、母校安積高校の鈴木仁校長先生、安積桑野会会長の山口勇氏(69期)、校内幹事の中澤春雄氏(100期)の3名をお迎えし、一般会員135名、学生会員16名の総勢154名が集まりました。母校旧本館(安積歴史博物館)の修復に、文化庁試算で3億円以上必要とのこと。会場では微力ながら、その補修費用の義援金を集めて、鈴木校長に託しました。皆様ありがとうございました。出席者名簿を作成しましたのでご確認ください。
古川会長(再選)の挨拶 今年度も121期生が中心に
【会費納付のお願い】
 東京桑野会の運営は皆様の会費によって賄われています。すでにお手元にお送りしました会報に同封しました振込用紙は手数料無料ですので、年会費2,000円の納付をお願いします。年々、総会にご出席の会員数が減少し、また残念ながら会費納入も大きく減少しています。総会で会長からもお話がありましたように、2年連続の赤字運営となってしまいました。ぜひご協力をお願いします。

2010/06/02 : 平成22年度総会・懇親会が盛大に開催されました
 平成22年6月1日(火)18:00より、目白の椿山荘におきまして、平成22年度の東京桑野会総会および懇親会が開催されました。地元郡山からの来賓は、母校安積高校の鈴木仁校長先生、安積桑野会副会長の丹治徹氏(72期)、校内幹事の坂本太郎氏(106期)の3名をお迎えし、会員129名(うち学生15名)の総勢132名が集まりました。昨年同様、乾杯の発声は柳沼八郎氏(50期)にお願いをしました。女子1期・星瑞穂さん(117期、慶應大大学院博士課程)の活躍がひときわ輝いていました。
鈴木仁校長挨拶 121期生を中心に若手会員集合

2009/07/19 : 協賛バナー広告募集のご案内
 会員の皆様にはお元気でお過ごしのこととお慶び申し上げます。このたび当会ホームページ上に会員の皆様にご協力を賜り、協賛バナー広告を掲載することになりました。詳細な募集要領につきましては別添の通りです。甚だ勝手を申しますが、主旨をご理解頂きましてご賛同くださいますようよろしくお願いします。

2009/06/13 : 平成21年度総会・懇親会が盛大に開催されました
 平成21年6月12日(金)18:00より、恒例となりました目白の椿山荘におきまして、平成21年度の東京桑野会総会および懇親会が開催されました。地元郡山からの来賓としまして、母校安積高校の加藤知道教頭先生をはじめ、安積桑野会会長の山口勇氏(69期)、校内幹事の目黒徹氏(102期)の3名をお迎えし、一般会員122名、学生会員13名の総勢138名が集まりました。早いもので、女子1期・117期生および2期・118期生は大学を卒業して社会人になっています。
乾杯の発声は柳沼八郎(50期)氏 学生12名の自己紹介

2009/06/12 : 幹事長よりお知らせとお願い
 平成21年度定期総会にて、東京桑野会会則の一部改正が承認されました。会の発展のため、副会長職ならびに副幹事長職を現在の2倍の定員とし、若手の幹部を任命して活動をお願いします。また、平成21年度予算案としまして、会費収入・広告収入の減が見込まれますので事業準備積立金より約53万円を繰入しました。
 東京桑野会の財政状況は極めて悪化しています。皆様の会費納付が頼りですので、年会費2,000円の納付をお願いします

2008/06/04 : 平成20年度総会・懇親会が盛大に開催されました
 平成20年6月3日(火)18:00より、恒例となりました目白の椿山荘におきまして、平成20年度の東京桑野会総会および懇親会が開催されました。地元郡山からの来賓としまして、新任の母校安積高校の鈴木仁学校長をはじめ、郡山市長の原正夫氏(75期)、安積桑野会副会長の山口勇氏(69期)、校内幹事の渡邊武彦氏(99期)の4名をお迎えし、一般会員119名、学生会員12名の総勢135名が集まりました。
ミュージシャン橋本真一(108期)氏の熱唱 118期應援團小橋亮一郎團長のエール

2007/12/16 : 【再掲】名簿作成の調査カードというはがきにご注意
 10月にも掲載しましたが、ここに再掲し会員の皆様の注意を喚起します。最近会員の皆様のお手元に、「人事新報社」という出版社から「福島県立安積高等学校同窓名鑑」の発刊案内と、掲載のための調査カードなるはがきが届いていると多数報告されています。母校安積高等学校や同窓会である安積桑野会は、本件には全く係わっておりませんし会員名簿のデータを渡してもおりません。皆様へはがきを出した住所・氏名は、おそらく120周年記念安積桑野会名簿を入手しての行為と思います。調査カードに応じることは、会員の皆様の個人情報をさらに流出させることになります。けしてこのような調査に応じることなく、はがきは破棄してください。よろしくお願いします。

2007/05/30 : 平成19年度総会・懇親会が盛大に開催されました
 平成19年5月29日(火)18:00より、恒例となりました目白の椿山荘におきまして、平成19年度の東京桑野会総会および懇親会が開催されました。地元郡山からの来賓としまして、郡山市長の原正夫氏(75期)、安積桑野会副会長の新沢昌英氏(71期)、校内幹事の野内明氏(97期)、および母校安積高校の関博之校長の4名をお迎えし、一般会員122名、学生会員28名の総勢154名が集まりました。117期〜120期の学生さん一同が登壇し自己紹介の後、120期應援團長(安積初の女子應援團長)による應援の実演。女子のパワーに圧倒される大先輩の姿がとても対照的で、近年まれに見る懇親会でした。
原正夫市長(75期)が初参加 圧倒的なパワーの120期丹伊田佳織應援團長

2006/06/24 : 平成18年度総会・懇親会が盛大に開催されました
 平成18年6月24日(土)18:00より、目白の椿山荘にて東京桑野会総会・懇親会を開催。郡山からは、安積桑野会会長佐久間崇之様、新任の母校校長関博之様、校内幹事土屋裕様のご臨席の元に、約170名の会員が出席しました。115期〜119期の学生さんが大勢参加され、会場はたいへん盛り上がりました。
乾杯は49期の伊東安信さん オマーンでの思い出話 元大使の古川会長

2005/05/23 : 平成17年度総会・懇親会が盛大に開催されました
 平成17年5月20日(金)18:00より、目白の椿山荘にて約130名の会員が参加しました。今春卒業した118期の成井英恵さん(埼玉医科大学1年生)が参加され、廣瀬校長から紹介を受け、会場はたいへん盛り上がりました。
118期の成井英恵さん スピーチをする塩谷哲夫氏71期

2004/07/10 : 東京桑野会平成16年度総会と母校創立120周年記念式典
 平成16年6月19日(土)目白椿山荘にて、盛大に開催されました。記事を「120周年記念頁」の「安積120年の風景」内に掲載しましたので、そちらをご覧下さい。

2004/04/04 : 新年度が始まりました
 今年は、母校創立120周年の記念の年です。また男女共学化されてから初めての卒業生が、東京桑野会に参加する記念の年でもあります。安積高校を卒業し、上京してきた若きOB・OG諸君はぜひ東京桑野会に入会して下さい。
 登録は、[TOPメニュー]の頁に会員登録・変更ボタンがありますのでそこから入って下さい。よろしくお願いします。
 転勤・転居により住所変更となった会員、または他地区から首都圏に転居されて来たOB諸君につきましても、登録をお願いします。
 まもなく、東京桑野会の会報をお届けします。毎年あて先不明で返送されてくるケースが多々あります。住所変更は早めにお願いします。

2003/05/14 : 東京桑野会総会が盛大に開催されました
 2003年5月13日(火)の18:00より、目白の椿山荘において平成15年度の定期総会と懇親会が盛大に開催されました。
 郡山からは、桑野会副会長佐久間崇之様、母校校長廣瀬渉様、校内幹事長溝井清治様のご臨席の元に、約170名の会員が出席しました。
 お互いの近況を語り合い、先輩後輩の年代を越えた親交を育み、大盛況でした。当ホームページの紹介とデモの実施、114期應援團長・副團長による華麗な應援の披露と盛りだくさんの会でした。
114期応援團長・副團長による華麗な應援
東京桑野会ホームページ委員会の頁へ


会員ブログ・メッセージ集の頁へ


Newイベント情報の頁へ